お手軽!美髪のための正しいシャンプーの方法

シャンプーの前準備!?

美しくツヤのある髪を手に入れるには、頭皮を清潔に保つことが大切です。シャンプー時、髪に細かいホコリや汚れが多く付いていたり、髪が絡んでいると、泡立ちが悪くなったり洗い残しの原因になってしまいます。そこで、シャンプーをする前に、軽く髪全体をブラッシングして、余計な汚れは取り除いておきましょう。この際、毛先をブラシでほぐした後に頭皮から毛先に向かって丁寧にブラッシングしていくことで、指通りを良くしておきます。

シャンプーの際のポイント

シャンプーの際には、まずたっぷりのお湯や水で、髪と頭皮をしっかりとすすぎ洗いしましょう。そうすることで、大部分の汚れや皮脂を取り除くことができ、シャンプーの泡立ちも良くなります。また、シャンプーは直接頭皮に付けずに、まずは手でよく泡立ててから頭全体に付けるよう心がけましょう。シャンプーの際には、主に頭皮をマッサージするようなイメージで洗浄していきましょう。指の腹を使い優しく丁寧に洗浄することで、血行促進にもつながり、より健康な髪を育てる効果も期待できます。さらに、薬剤の洗い残しによる肌トラブルを避けるため、最後のすすぎ洗いは入念に行いましょう。

乾かす際にも慌てずに!

入浴後、急いで高温のドライヤーの風を当ててしまうと、髪が熱に負けてしまったり、パサつきの原因になってしまいます。まずは、大きめのタオルで、余分な水分をタオルドライしていきましょう。その後、ドライヤーを使用する際には、頭から20~30センチの間隔をあけ、過剰に熱を加えないよう注意しましょう。どちらの際にも、髪の根元から毛先に向かって乾かすのがポイントです。美しい髪を手に入れるために、今から始められる正しいシャンプーの習慣を心がけましょう。

品川美容外科の死亡について詳しく