万能な美容液は飲む!?甘酒が美容に最適な理由

飲む点滴とまで言われる甘酒。その効果は?

甘酒には米麹から作ったものと酒粕から作ったものの2種類があります。
酒粕にも良いところはあるのですが、飲む点滴と言われているのは米麹から作る甘酒のこと。
この米麹甘酒は、美容に良い効果をたくさん持っています。
一つは、肌が綺麗になるということです。
キメを整え、つるつるの肌へと導いてくれますし、美白効果も期待できます。
二つめに、髪の毛が綺麗になるということです。
髪にハリやコシが生まれ、つややかで健康的な髪の毛を保ってくれます。
他にも、腸内環境を整えてくれる効果もあるので、総合的にみて、美容と健康に効果的であることが分かりますね。

どうして美容に良い効果がたくさんなの?

米麹甘酒は、蒸した米に麹菌を散布し、発酵させて作ります。米を発酵させるとブドウ糖などの甘み成分が作られるので自然な甘みを感じられます。砂糖不使用なのでダイエットにも良いですよね。
このように発酵させてつくることによって、たくさんのアミノ酸やビタミンが発生し、それらが美容に効果的に働いてくれるのです。
例えば、コウジ酸という成分は、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ効果があります。
脂肪や糖の燃焼を促したり、皮膚や粘膜を正常に保ったりする働きをするビタミンB群も多く、疲労回復効果も期待できます。
このビタミンB群に含まれる成分が髪の毛を美しく保ってくれるカギになっています。

毎日200mlを目安に飲んでみよう!

1日に飲みたい量はコップ約1杯分。温めても冷やしても美味しく飲めますが、苦手な人は他の飲み物と割って飲んでみましょう。
豆乳と割るとまろやかな口当たりに、りんごジュースと割るとさっぱりといただけますよ。
毎日の生活に積極的に取り入れて、手軽に綺麗を手に入れましょう!

品川美容外科の死亡まとめサイト